Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 釜山ロッテタウンタワー(プサンロッテタウンタワー、부산롯데타운타워)は、大韓民国釜山広域市中区中央洞に建設中の超高層ビルである。旧釜山市役所の敷地に建設されている。設計は米国の大手建築設計事務所であるスキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリル。タワーの外観は、用途ごとにタワーを4つに分節し、上に行くほどファサードが右回りに回転するような形状である。港町であることを反映した「直立する船」を模したものであり、また韓国の村落の入り口に立つ天下大将軍のイメージを借りて、釜山が北東アジアの力強い玄関口でもあることを表している。釜山ロッテタウン計画は4期に分けて計画されている。第1期となるロッテ百貨店光復店は2009年に完成、第2期となるロッテ百貨店光復店アクアモールは2010年に完成した。第3期となるエンタテインメント棟は、ロッテマートやロッテシネマなどからなり、2014年に開業した。最後の第4期にあたるのが、最高級ホテル、展望台、オフィス、文化施設からなるタワー棟である。 竣工は2019年の予定。当初は2016年完成の予定であった。2009年の着工後、2012年3月に地下8階までの土台工事が完了して本格的なコンクリート打設工事を開始、2013年5月に地下工事が完了した。その後は、ロッテグループが住宅の設置を海洋水産部に要請したものの協議が遅れていること、ロッテグループがソウルの第2ロッテワールドタワーに全力を挙げていることから、地上1階までのコア部分が完成したまま工事は進んでいない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2821302 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56113401 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ビルディング名称
  • Busan Lotte Town Tower
  • 釜山ロッテタウンタワー
  • 부산롯데타운타워
prop-ja:使用目的
  • オフィス、ホテル、集合住宅、商業施設、娯楽施設
prop-ja:地図国コード
  • KR
prop-ja:所在地
prop-ja:敷地面積
  • 365000 (xsd:integer)
prop-ja:状態
  • 建設中
prop-ja:画像
  • File:Construction site of Busan Lotte Tower 2.jpg
prop-ja:画像説明
  • 建設中の釜山ロッテタウンタワー(2011年8月)
prop-ja:着工
  • 2009 (xsd:integer)
prop-ja:竣工
  • 2019 (xsd:integer)
prop-ja:経度分
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 129 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 51 (xsd:integer)
prop-ja:設計
  • スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリル(SOM)
prop-ja:階数
  • 地上107階
prop-ja:高さ
  • 510.1m
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 釜山ロッテタウンタワー(プサンロッテタウンタワー、부산롯데타운타워)は、大韓民国釜山広域市中区中央洞に建設中の超高層ビルである。旧釜山市役所の敷地に建設されている。設計は米国の大手建築設計事務所であるスキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリル。タワーの外観は、用途ごとにタワーを4つに分節し、上に行くほどファサードが右回りに回転するような形状である。港町であることを反映した「直立する船」を模したものであり、また韓国の村落の入り口に立つ天下大将軍のイメージを借りて、釜山が北東アジアの力強い玄関口でもあることを表している。釜山ロッテタウン計画は4期に分けて計画されている。第1期となるロッテ百貨店光復店は2009年に完成、第2期となるロッテ百貨店光復店アクアモールは2010年に完成した。第3期となるエンタテインメント棟は、ロッテマートやロッテシネマなどからなり、2014年に開業した。最後の第4期にあたるのが、最高級ホテル、展望台、オフィス、文化施設からなるタワー棟である。 竣工は2019年の予定。当初は2016年完成の予定であった。2009年の着工後、2012年3月に地下8階までの土台工事が完了して本格的なコンクリート打設工事を開始、2013年5月に地下工事が完了した。その後は、ロッテグループが住宅の設置を海洋水産部に要請したものの協議が遅れていること、ロッテグループがソウルの第2ロッテワールドタワーに全力を挙げていることから、地上1階までのコア部分が完成したまま工事は進んでいない。
rdfs:label
  • 釜山ロッテタウンタワー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of