Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 釘(くぎ、英語 Nail)とは、ねじ部を持たない略棒状の本体をほぼ変形させることなくそのままハンマー等で打ち込むことによって結合する固着具。一般に金属や竹または、木で作った細い棒の一端を尖らせているものである。金槌(玄能)などで打ち込んで、木材・合板・ボード類などを接合・固定したり、壁などに打ち込み、物を掛けたりするのに用いる。パチンコ台では真鍮製の釘を使用してパチンコ玉の跳ね返りなどを起こし、台の出球を調整したりする役割を持つ。一般に釘は丸いが日本ではかつて江戸期まで四角い釘(角釘・和釘)も使われていた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 96247 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11422 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 112 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59150960 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 釘(くぎ、英語 Nail)とは、ねじ部を持たない略棒状の本体をほぼ変形させることなくそのままハンマー等で打ち込むことによって結合する固着具。一般に金属や竹または、木で作った細い棒の一端を尖らせているものである。金槌(玄能)などで打ち込んで、木材・合板・ボード類などを接合・固定したり、壁などに打ち込み、物を掛けたりするのに用いる。パチンコ台では真鍮製の釘を使用してパチンコ玉の跳ね返りなどを起こし、台の出球を調整したりする役割を持つ。一般に釘は丸いが日本ではかつて江戸期まで四角い釘(角釘・和釘)も使われていた。
rdfs:label
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of