Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 金(きん)は、漢姓の一つ。中国・朝鮮などに見られる。とくに朝鮮民族の姓の中では最大の姓となっている。中国では、漢民族・回族・満州民族などが多く称している。金氏の由来は多様である。主要な起源としては以下がある。#漢民族由来の姓 - 漢民族の伝説によれば、五帝の一人少昊(金天氏)の子孫が金氏を称したとされる。のちに、賜姓・改姓・漢化によって、漢民族を含むさまざまな民族が金氏を称することとなった。#朝鮮の姓 - 朝鮮民族の金氏は、新羅の始祖金閼智や金官加羅国の始祖首露王に由来する。金 (朝鮮人の姓)も参照。#回族の姓 - 祖先のムスリム名に因むもののほか、賜姓による改姓や他民族からの改宗に由来する。#満州民族の姓 - 満州民族では、愛新覚羅氏などが漢風の姓として早い時期から金氏を用いていた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2780688 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4002 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 98 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59058999 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:タイトル
prop-ja:ピン音
  • Jīn
prop-ja:ラテン字
  • Chin
prop-ja:上海語
  • Cin1
prop-ja:台湾語
  • Kim
prop-ja:広東語
  • Gam1
prop-ja:注音符号
  • ㄐㄧㄣ
prop-ja:簡体字
prop-ja:繁体字
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 金(きん)は、漢姓の一つ。中国・朝鮮などに見られる。とくに朝鮮民族の姓の中では最大の姓となっている。中国では、漢民族・回族・満州民族などが多く称している。金氏の由来は多様である。主要な起源としては以下がある。#漢民族由来の姓 - 漢民族の伝説によれば、五帝の一人少昊(金天氏)の子孫が金氏を称したとされる。のちに、賜姓・改姓・漢化によって、漢民族を含むさまざまな民族が金氏を称することとなった。#朝鮮の姓 - 朝鮮民族の金氏は、新羅の始祖金閼智や金官加羅国の始祖首露王に由来する。金 (朝鮮人の姓)も参照。#回族の姓 - 祖先のムスリム名に因むもののほか、賜姓による改姓や他民族からの改宗に由来する。#満州民族の姓 - 満州民族では、愛新覚羅氏などが漢風の姓として早い時期から金氏を用いていた。
rdfs:label
  • 金 (姓)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of