Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 金本位制復帰論争(きんほんいせいふっきろんそう)は1925年、イギリスにおいて金本位制を復活させるかどうかについて、時の蔵相ウィンストン・チャーチルと経済学者ジョン・メイナード・ケインズによって繰り広げられた論争である。同時代の日本での同様の論争については金解禁を参照のこと。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2465457 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 551 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 40469934 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 金本位制復帰論争(きんほんいせいふっきろんそう)は1925年、イギリスにおいて金本位制を復活させるかどうかについて、時の蔵相ウィンストン・チャーチルと経済学者ジョン・メイナード・ケインズによって繰り広げられた論争である。同時代の日本での同様の論争については金解禁を参照のこと。
rdfs:label
  • 金本位制復帰論争
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of