Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 金子洋文(かねこ ようぶん、1893年4月8日 - 1985年3月21日)は、プロレタリア文学の小説家、劇作家、日本社会党参議院議員。秋田県生まれ。本名・吉太郎。秋田工業学校卒。1921年、社会主義思想の文芸雑誌『種蒔く人』を創刊。『解放』に発表した「地獄」が出世作となる。24年からは『種蒔く人』の後継誌『文藝戦線』を創刊。戯曲、脚本も書いた。戦後、1947年、社会党の参議院議員(全国区)を一期務めた。その後、商業演劇の脚本家となり、松竹歌舞伎審議会専門委員、また『劇と評論』編集委員。『金子洋文作品集』がある。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1132323 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1244 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49958790 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
  • 参議院図書館運営委員長
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1948 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 金子洋文(かねこ ようぶん、1893年4月8日 - 1985年3月21日)は、プロレタリア文学の小説家、劇作家、日本社会党参議院議員。秋田県生まれ。本名・吉太郎。秋田工業学校卒。1921年、社会主義思想の文芸雑誌『種蒔く人』を創刊。『解放』に発表した「地獄」が出世作となる。24年からは『種蒔く人』の後継誌『文藝戦線』を創刊。戯曲、脚本も書いた。戦後、1947年、社会党の参議院議員(全国区)を一期務めた。その後、商業演劇の脚本家となり、松竹歌舞伎審議会専門委員、また『劇と評論』編集委員。『金子洋文作品集』がある。
rdfs:label
  • 金子洋文
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:basedOn of
is dbpedia-owl:storyEditor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is dbpedia-owl:writer of
is prop-ja:原作 of
is prop-ja:脚本 of
is foaf:primaryTopic of