Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 金子氏(かねこし)は、桓武平氏の流れをくむ武蔵七党の村山党から派生した支族。武蔵国入間郡金子(現在の埼玉県入間市金子)を領した。武蔵国多摩郡村山を領した平頼任が村山党の祖となり、その孫の家範が入間郡金子に住み金子を名乗ったのが始まりである。現在でも埼玉県入間市から東京都清瀬市周辺にかけて多く見られる。家範の子家忠は保元の乱・平治の乱などで活躍し、その功績により金子氏は金子や伊予国新居ほかの地頭となり、金子広家の子孫は伊予金子氏として栄えた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 94543 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3153 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 136 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55815220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 金子氏(かねこし)は、桓武平氏の流れをくむ武蔵七党の村山党から派生した支族。武蔵国入間郡金子(現在の埼玉県入間市金子)を領した。武蔵国多摩郡村山を領した平頼任が村山党の祖となり、その孫の家範が入間郡金子に住み金子を名乗ったのが始まりである。現在でも埼玉県入間市から東京都清瀬市周辺にかけて多く見られる。家範の子家忠は保元の乱・平治の乱などで活躍し、その功績により金子氏は金子や伊予国新居ほかの地頭となり、金子広家の子孫は伊予金子氏として栄えた。
rdfs:label
  • 金子氏
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:氏族 of
is foaf:primaryTopic of