Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 金剛型巡洋戦艦(こんごうがたじゅんようせんかん)は、大日本帝国海軍の巡洋戦艦の艦級。日本初の超弩級巡洋戦艦であり、また1番艦の金剛は英国によって建造された最後の日本主力艦でもある。太平洋戦争時には最古参艦でありながらも約30ktの快速を利して機動部隊に随伴。戦記などでは、「高速戦艦」と呼ばれることも多い。太平洋戦争では艦齢のもっとも長い戦艦であったが、他の日本戦艦と比べると活動する機会が多い艦となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 362868 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19175 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 216 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58625609 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主機
  • (竣工時)
  • 蒸気タービン2基4軸 64,000馬力
  • 蒸気タービン4基4軸 136,000馬力
  • (改装後)
prop-ja:乗員
  • 約1,200名(竣工時)
  • 約1,300名(改装後)
prop-ja:備考
  • 各艦個別の差異の詳細は各艦の項目参照。
prop-ja:全幅
  • 28.040000 (xsd:double)
  • 31.020000 (xsd:double)
prop-ja:全長
  • 214.600000 (xsd:double)
  • 222 (xsd:integer)
prop-ja:兵装
  • 12.700000 (xsd:double)
  • 15.200000 (xsd:double)
  • 35.600000 (xsd:double)
  • 53.300000 (xsd:double)
  • カタパルト1基
  • 水上偵察機3機
  • (竣工時)
  • 機銃多数
  • (改装後)
prop-ja:前級
prop-ja:名称
  • 金剛型巡洋戦艦
prop-ja:命名基準
  • 山の名
prop-ja:就役期間
  • 1913 (xsd:integer)
prop-ja:建造数
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:建造期間
  • 1911 (xsd:integer)
prop-ja:排水量
  • 26330 (xsd:integer)
  • 32000 (xsd:integer)
prop-ja:最大速力
  • 27.500000 (xsd:double)
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:次級
prop-ja:画像
  • Kongo 1925-28.jpg
prop-ja:種別
prop-ja:航続距離
  • 8000 (xsd:integer)
  • 10000 (xsd:integer)
prop-ja:装甲
  • または203mm+102mm
  • 弾火薬庫甲板: 64-102mm(改装後)
  • 水線(改装後): 203mm
  • 甲板: 70mm
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 金剛型巡洋戦艦(こんごうがたじゅんようせんかん)は、大日本帝国海軍の巡洋戦艦の艦級。日本初の超弩級巡洋戦艦であり、また1番艦の金剛は英国によって建造された最後の日本主力艦でもある。太平洋戦争時には最古参艦でありながらも約30ktの快速を利して機動部隊に随伴。戦記などでは、「高速戦艦」と呼ばれることも多い。太平洋戦争では艦齢のもっとも長い戦艦であったが、他の日本戦艦と比べると活動する機会が多い艦となった。
rdfs:label
  • 金剛型戦艦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:クラス of
is prop-ja:前級 of
is foaf:primaryTopic of