Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 金ぴか時代(きんぴかじだい、英: Gilded Age)は、1865年の南北戦争終結から1873年に始まった大不況中の1893年恐慌までの28年間をさし、アメリカ資本主義が急速に発展をとげ、拝金主義に染まった成金趣味の時代のこと。腐敗や資本家の台頭と格差拡大を皮肉った文学者マーク・トウェインらによる同名の小説に由来する。ヘンリー・アダムスは「市場が宗教に取って代わった時代」と評した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 939470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3803 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 75 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57530791 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 金ぴか時代(きんぴかじだい、英: Gilded Age)は、1865年の南北戦争終結から1873年に始まった大不況中の1893年恐慌までの28年間をさし、アメリカ資本主義が急速に発展をとげ、拝金主義に染まった成金趣味の時代のこと。腐敗や資本家の台頭と格差拡大を皮肉った文学者マーク・トウェインらによる同名の小説に由来する。ヘンリー・アダムスは「市場が宗教に取って代わった時代」と評した。
rdfs:label
  • 金ぴか時代
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of