Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 野球ユニフォームは野球選手が着るユニフォームである。野球ユニフォームには他の選手と見分けるために、そのユニフォームを着る選手の名前と番号が背中にかかれるのが普通である。野球シャツ(ジャージー)、ズボン、靴、靴下、ベースボールキャップとミットは野球ユニフォームの一部である。選手や審判、観客が2つのチームを見分けやすいように、ほとんどのユニフォームが異なるロゴと色をもつ。野球ユニフォームは1849年にニューヨーク・ニッカーボッカーズによって初めて使用された。今日ではユニフォームのレプリカや派生したブランド商品の売り上げは、マーチャンダイジングを通じてメジャーリーグベースボールチームの大きな収入源となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3237366 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 25990 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 304 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58678448 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 野球ユニフォームは野球選手が着るユニフォームである。野球ユニフォームには他の選手と見分けるために、そのユニフォームを着る選手の名前と番号が背中にかかれるのが普通である。野球シャツ(ジャージー)、ズボン、靴、靴下、ベースボールキャップとミットは野球ユニフォームの一部である。選手や審判、観客が2つのチームを見分けやすいように、ほとんどのユニフォームが異なるロゴと色をもつ。野球ユニフォームは1849年にニューヨーク・ニッカーボッカーズによって初めて使用された。今日ではユニフォームのレプリカや派生したブランド商品の売り上げは、マーチャンダイジングを通じてメジャーリーグベースボールチームの大きな収入源となっている。
rdfs:label
  • 野球ユニフォーム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of