Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 野村財閥(のむらざいばつ)は、野村徳七により設立された財閥。十五大財閥の1つ。小規模両替店から証券業務に参入。日露戦争、第一次世界大戦の好景気において財をなし他業種へ参入していく。 1918年(大正7年)に、大阪野村銀行を設立(後の野村銀行(大和銀行)。現在のりそな銀行)。 1922年(大正11年)に、野村合名会社を設立。 1925年(大正14年)に、大阪野村銀行の証券部を分社、野村證券を設立。貿易、保険、工業、紡績などにも進出するも金融中心の財閥。金融部門以外の著名な事業としては、東南アジア・ブラジルにおけるプランテーション・牧場事業、北海道におけるイトムカ鉱山等での水銀生産、フランス領ニューカレドニアにおけるニッケル生産が挙げられる。当初から金融財閥を指向していたものではなく、鉱工業部門の弱体克服のため、理化学研究所及び理研産業団と親密な時期もあった。戦後の財閥解体で解散し、現在の野村財閥の歴史及び、野村グループの管理は「野村貿易」と「野村證券」が積極的である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1997647 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3440 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 127 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58344284 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 野村財閥(のむらざいばつ)は、野村徳七により設立された財閥。十五大財閥の1つ。小規模両替店から証券業務に参入。日露戦争、第一次世界大戦の好景気において財をなし他業種へ参入していく。 1918年(大正7年)に、大阪野村銀行を設立(後の野村銀行(大和銀行)。現在のりそな銀行)。 1922年(大正11年)に、野村合名会社を設立。 1925年(大正14年)に、大阪野村銀行の証券部を分社、野村證券を設立。貿易、保険、工業、紡績などにも進出するも金融中心の財閥。金融部門以外の著名な事業としては、東南アジア・ブラジルにおけるプランテーション・牧場事業、北海道におけるイトムカ鉱山等での水銀生産、フランス領ニューカレドニアにおけるニッケル生産が挙げられる。当初から金融財閥を指向していたものではなく、鉱工業部門の弱体克服のため、理化学研究所及び理研産業団と親密な時期もあった。戦後の財閥解体で解散し、現在の野村財閥の歴史及び、野村グループの管理は「野村貿易」と「野村證券」が積極的である。
rdfs:label
  • 野村財閥
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of