Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 野川橋(のがわはし)は、宮城県仙台市青葉区にある橋で、広瀬川にかかり、仙台市道白沢熊ヶ根線を通す。長さ47.6m。野川は江戸時代の広瀬川の別称で、広瀬川、大倉川、青下川合流点付近を指していう。転じてそのあたりの河原の地名にもなった。人家は野川の河原から数十m高い河岸段丘にあり、橋を渡るためには、北側でも南側でも坂を上り下りしなければならない。上流側右岸は断崖である。橋からは北西に熊ヶ根橋が見える。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 709873 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1403 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56104888 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --05-01
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 橋のかわはし
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 野川橋(のがわはし)は、宮城県仙台市青葉区にある橋で、広瀬川にかかり、仙台市道白沢熊ヶ根線を通す。長さ47.6m。野川は江戸時代の広瀬川の別称で、広瀬川、大倉川、青下川合流点付近を指していう。転じてそのあたりの河原の地名にもなった。人家は野川の河原から数十m高い河岸段丘にあり、橋を渡るためには、北側でも南側でも坂を上り下りしなければならない。上流側右岸は断崖である。橋からは北西に熊ヶ根橋が見える。
rdfs:label
  • 野川橋
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of