Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 重農主義(じゅうのうしゅぎ、英: physiocracy)とは18世紀後半、フランスのフランソワ・ケネーなどによって主張された経済思想およびそれに基づく政策である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 114579 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2739 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55486710 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 重農主義(じゅうのうしゅぎ、英: physiocracy)とは18世紀後半、フランスのフランソワ・ケネーなどによって主張された経済思想およびそれに基づく政策である。
rdfs:label
  • 重農主義
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:ideology of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:schoolTradition of
is prop-ja:政治的思想・立場 of
is foaf:primaryTopic of