Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 重要産業統制法(じゅうようさんぎょうとうせいほう)は、重要な産業の公正な利益を保護し国民経済の健全な発達を図る目的で1931年(昭和6年)に制定された日本の法律である。この法から統制という言葉が初めて法律語として作られた。正式名称は「重要産業ノ統制ニ関スル法律」(昭和6年3月31日法律第40号)。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1886150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1936 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58261893 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:内容
prop-ja:効力
  • 失効
prop-ja:番号
  • --03-31
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • 重要産業統制法
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 重要産業ノ統制ニ関スル法律
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 重要産業統制法(じゅうようさんぎょうとうせいほう)は、重要な産業の公正な利益を保護し国民経済の健全な発達を図る目的で1931年(昭和6年)に制定された日本の法律である。この法から統制という言葉が初めて法律語として作られた。正式名称は「重要産業ノ統制ニ関スル法律」(昭和6年3月31日法律第40号)。
rdfs:label
  • 重要産業統制法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of