Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 重力子(じゅうりょくし、英: graviton、グラビトン)は、素粒子物理学における四つの力のうちの重力相互作用を伝達する役目を担わせるために導入される仮説上の素粒子。2013年までのところ未発見である。アルベルト・アインシュタインの一般相対性理論より導かれる重力波を媒介する粒子として提唱されたものである。スピン2、質量0、電荷0、寿命無限大のボース粒子であると予想され、力を媒介するゲージ粒子である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 16137 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1693 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58641817 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:スピン
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:名前
  • 重力子
  • 重力微子
prop-ja:平均寿命
  • 無限大
prop-ja:発見
  • 未発見
prop-ja:質量
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:電荷
  • 0 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 重力子(じゅうりょくし、英: graviton、グラビトン)は、素粒子物理学における四つの力のうちの重力相互作用を伝達する役目を担わせるために導入される仮説上の素粒子。2013年までのところ未発見である。アルベルト・アインシュタインの一般相対性理論より導かれる重力波を媒介する粒子として提唱されたものである。スピン2、質量0、電荷0、寿命無限大のボース粒子であると予想され、力を媒介するゲージ粒子である。
rdfs:label
  • 重力子
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of