Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 配給収入(はいきゅうしゅうにゅう)は、映画において、興行収入から映画館(興行側)の取り分を差し引いた、配給会社の収益のこと。配収とも。1999年度までは日本で、映画の成績において興行収入ではなく配給収入が発表されていた。各映画の興行会社(映画館)と配給会社間の上映の契約ごとに違うが、興行収入のおよそ50%が配給収入となる。日本映画の場合、配給収入からプリント代や宣伝費等が差し引かれた上で配給マージン(30~50%)が引かれた分が製作会社の取り分となるため、製作費の回収には数倍の興行収入が必要である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 29145 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRedirects
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59214795 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
rdfs:comment
  • 配給収入(はいきゅうしゅうにゅう)は、映画において、興行収入から映画館(興行側)の取り分を差し引いた、配給会社の収益のこと。配収とも。1999年度までは日本で、映画の成績において興行収入ではなく配給収入が発表されていた。各映画の興行会社(映画館)と配給会社間の上映の契約ごとに違うが、興行収入のおよそ50%が配給収入となる。日本映画の場合、配給収入からプリント代や宣伝費等が差し引かれた上で配給マージン(30~50%)が引かれた分が製作会社の取り分となるため、製作費の回収には数倍の興行収入が必要である。
rdfs:label
  • 配給収入
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of