Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 鄭 遇春(てい ぐうしゅん、? - 1390年)は、元末から明初の軍人。濠(現在の安徽省鳳陽県)の人。朱元璋に仕えて、明建国の功臣となった。兄の鄭遇霖も朱元璋に仕えて、彼の勢力拡大に貢献した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2816872 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1528 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54878105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 鄭 遇春(てい ぐうしゅん、? - 1390年)は、元末から明初の軍人。濠(現在の安徽省鳳陽県)の人。朱元璋に仕えて、明建国の功臣となった。兄の鄭遇霖も朱元璋に仕えて、彼の勢力拡大に貢献した。
rdfs:label
  • 鄭遇春
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of