Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 都市法(英語:City rightsまたはTown privileges)とは、中世のヨーロッパで領主が領地内の町に与えた交易権やギルド結成権などの諸権利(または法)のこと。これらの権利を得た町は周辺の町より力を持ち「都市(City)」とよばれた。また、自治権や課税権も与えられることが多かった。 都市権や都市特権と翻訳されている場合もある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 967871 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1259 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 51 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55985158 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 都市法(英語:City rightsまたはTown privileges)とは、中世のヨーロッパで領主が領地内の町に与えた交易権やギルド結成権などの諸権利(または法)のこと。これらの権利を得た町は周辺の町より力を持ち「都市(City)」とよばれた。また、自治権や課税権も与えられることが多かった。 都市権や都市特権と翻訳されている場合もある。
rdfs:label
  • 都市法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:establishedTitle of
is prop-ja:成立区分 of
is foaf:primaryTopic of