Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 郷司裕(ごうし ひろし、1932年(昭和7年) - 2006年(平成18年))、北海道出身の野球審判。元日本学生野球協会常任理事。明治大学卒業。旧制明治中学校(現:明治大学付属明治高等学校・中学校)時代、野球部監督であった島岡吉郎から球審を勧められ、以来、半世紀余りを高校、大学、社会人の各大会で2,000を越える試合でマスクをかぶった。特に、夏の甲子園では決勝戦の球審を13回務め、1965年~1975年まで実に春夏通算11年連続決勝戦の球審を務めた。俳優の高倉健は大学時代の同期。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 855594 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1218 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58532703 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 郷司裕(ごうし ひろし、1932年(昭和7年) - 2006年(平成18年))、北海道出身の野球審判。元日本学生野球協会常任理事。明治大学卒業。旧制明治中学校(現:明治大学付属明治高等学校・中学校)時代、野球部監督であった島岡吉郎から球審を勧められ、以来、半世紀余りを高校、大学、社会人の各大会で2,000を越える試合でマスクをかぶった。特に、夏の甲子園では決勝戦の球審を13回務め、1965年~1975年まで実に春夏通算11年連続決勝戦の球審を務めた。俳優の高倉健は大学時代の同期。
rdfs:label
  • 郷司裕
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:pu of
is foaf:primaryTopic of