Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 郭 茂林(かく もりん、Kaku Mo-rin, 1920年 - 2012年4月7日)は、日本と台湾で活躍した台湾系日本人建築家。建築研究者。台湾出身。KMG(Kaku Morin Group)設計事務所を創設して日本初の高層ビルである霞が関ビルから新宿の超高層ビル群、母国台湾の超高層ビルや都市計画に携わる。近年彼をテーマにしたドキュメンタリー映画「巨塔の男 - 郭茂林」が制作された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2259231 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3735 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 52 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59041781 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 郭 茂林(かく もりん、Kaku Mo-rin, 1920年 - 2012年4月7日)は、日本と台湾で活躍した台湾系日本人建築家。建築研究者。台湾出身。KMG(Kaku Morin Group)設計事務所を創設して日本初の高層ビルである霞が関ビルから新宿の超高層ビル群、母国台湾の超高層ビルや都市計画に携わる。近年彼をテーマにしたドキュメンタリー映画「巨塔の男 - 郭茂林」が制作された。
rdfs:label
  • 郭茂林
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of