Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 郡制(ぐんせい、明治32年3月16日法律第65号)とは、日本における府県と町村との間に位置する郡を地方自治体として定めた制度であり、明治期から大正期にかけて実施された。また、その制度を規定した法律。最初の法律は、1890年(明治23年)5月17日に公布され(明治23年5月17日法律第36号)、後に全部改正された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 358141 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2635 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58786966 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
  • [{{NDLDC|2948000/5}} 公布時の官報] - 国立国会図書館デジタルコレクション
prop-ja:内容
  • 郡制を規定
prop-ja:効力
  • 廃止
prop-ja:番号
  • --03-16
prop-ja:種類
  • 行政法
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 郡制
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 郡制(ぐんせい、明治32年3月16日法律第65号)とは、日本における府県と町村との間に位置する郡を地方自治体として定めた制度であり、明治期から大正期にかけて実施された。また、その制度を規定した法律。最初の法律は、1890年(明治23年)5月17日に公布され(明治23年5月17日法律第36号)、後に全部改正された。
rdfs:label
  • 郡制
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:職業 of
is foaf:primaryTopic of