Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 那須 資持(なす すけもち、康応元年/元中6年(1389年)- 応仁元年9月13日(1467年10月11日))は室町時代後期の武将。下野の戦国大名下那須氏当主。那須資重の子。那須資実、興野持隆の父。太郎。越後守。烏山城城主。父の代で分裂した上那須氏の那須氏資と対立したが、決着はつかなかった。親鎌倉公方路線を継承し、永享の乱においては鎌倉公方足利持氏を支持し、享徳の乱においては持氏の子である鎌倉公方(のち古河公方)足利成氏に味方し上杉氏、宇都宮氏と抗争した。家督は子の資実が継承し、また次男の持隆は分家して興野氏をおこした。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 501115 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 550 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 28292385 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 那須 資持(なす すけもち、康応元年/元中6年(1389年)- 応仁元年9月13日(1467年10月11日))は室町時代後期の武将。下野の戦国大名下那須氏当主。那須資重の子。那須資実、興野持隆の父。太郎。越後守。烏山城城主。父の代で分裂した上那須氏の那須氏資と対立したが、決着はつかなかった。親鎌倉公方路線を継承し、永享の乱においては鎌倉公方足利持氏を支持し、享徳の乱においては持氏の子である鎌倉公方(のち古河公方)足利成氏に味方し上杉氏、宇都宮氏と抗争した。家督は子の資実が継承し、また次男の持隆は分家して興野氏をおこした。
rdfs:label
  • 那須資持
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of