Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『遼史』(りょうし)は中国の正史・二十四史(清の乾隆帝が定めた24種の紀伝体の史書)の一つで、遼の歴史書である。116巻。元の宰相であった脱脱が総裁となって史料を集めて1344年に完成。清朝の歴史学者・趙翼の『二十二史剳記』では「遼・金二史又缺略多し」と書かれているが、遼の歴史を知る上では根本史料である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 370354 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4694 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 273 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57648305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『遼史』(りょうし)は中国の正史・二十四史(清の乾隆帝が定めた24種の紀伝体の史書)の一つで、遼の歴史書である。116巻。元の宰相であった脱脱が総裁となって史料を集めて1344年に完成。清朝の歴史学者・趙翼の『二十二史剳記』では「遼・金二史又缺略多し」と書かれているが、遼の歴史を知る上では根本史料である。
rdfs:label
  • 遼史
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of