Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 選球眼(せんきゅうがん、英: Batting eye:バッティング・アイ)は、野球において、四球を選び見極める力、ストライクの球かボール球かを見分ける力のこと。一般に「選球眼が優れている」とは投手の投げる際どいボール球を見切り、打者にとって有利なカウントを整えられる選手のことを指す。しかし明確な測定基準はないので、はっきりとした定義は存在していない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 727097 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8418 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49958495 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 選球眼(せんきゅうがん、英: Batting eye:バッティング・アイ)は、野球において、四球を選び見極める力、ストライクの球かボール球かを見分ける力のこと。一般に「選球眼が優れている」とは投手の投げる際どいボール球を見切り、打者にとって有利なカウントを整えられる選手のことを指す。しかし明確な測定基準はないので、はっきりとした定義は存在していない。
rdfs:label
  • 選球眼
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of