Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 選抜射手(せんばつしゃしゅ、英: Designated marksman, DM)はマークスマンとも呼ばれ、米陸軍の歩兵小隊に属し、主として800メートル以内の標的に対してより正確な射撃をするために訓練された歩兵のことを指す。正確な射撃だけではなく素早く攻撃を加えることが求められ、一般の歩兵と狙撃手の中間の存在といえる。他国軍隊にもこれに相当する兵士が配属されている。一例としてロシアではドラグノフ狙撃銃を装備した兵士が一般小隊に配置されている。またイスラエル軍に於いては分隊狙撃手と呼ばれる兵士が同様の役割を担っている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 953939 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4642 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 86 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58519089 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 選抜射手(せんばつしゃしゅ、英: Designated marksman, DM)はマークスマンとも呼ばれ、米陸軍の歩兵小隊に属し、主として800メートル以内の標的に対してより正確な射撃をするために訓練された歩兵のことを指す。正確な射撃だけではなく素早く攻撃を加えることが求められ、一般の歩兵と狙撃手の中間の存在といえる。他国軍隊にもこれに相当する兵士が配属されている。一例としてロシアではドラグノフ狙撃銃を装備した兵士が一般小隊に配置されている。またイスラエル軍に於いては分隊狙撃手と呼ばれる兵士が同様の役割を担っている。
rdfs:label
  • 選抜射手
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:type of
is foaf:primaryTopic of