Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 選子内親王(せんし(のぶこ)ないしんのう、応和4年4月24日(964年6月11日) - 長元8年6月22日(1035年7月29日))は、第62代村上天皇の第10皇女。母は中宮安子(藤原師輔の女)。号大斎院(おおさいいん、またはだいさいいん)。同母兄弟に冷泉天皇・円融天皇・為平親王。生後僅か5日で、母后安子が産褥死。天延2年11月11日、清涼殿にて着裳。同3年(975年)6月25日、斎院尊子内親王(冷泉天皇皇女)の退下により、12歳で賀茂斎院に卜定される。以来円融・花山・一条・三条・後一条天皇の5代57年の長きにわたって斎院の任にあり続け、「大斎院」と称された。万寿元年(1024年)一品に叙せられた後、長元4年(1031年)9月22日老病により退下、同28日に出家。長元8年(1035年)6月22日薨去、享年72。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 365056 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1563 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 54 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58680419 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 選子内親王(せんし(のぶこ)ないしんのう、応和4年4月24日(964年6月11日) - 長元8年6月22日(1035年7月29日))は、第62代村上天皇の第10皇女。母は中宮安子(藤原師輔の女)。号大斎院(おおさいいん、またはだいさいいん)。同母兄弟に冷泉天皇・円融天皇・為平親王。生後僅か5日で、母后安子が産褥死。天延2年11月11日、清涼殿にて着裳。同3年(975年)6月25日、斎院尊子内親王(冷泉天皇皇女)の退下により、12歳で賀茂斎院に卜定される。以来円融・花山・一条・三条・後一条天皇の5代57年の長きにわたって斎院の任にあり続け、「大斎院」と称された。万寿元年(1024年)一品に叙せられた後、長元4年(1031年)9月22日老病により退下、同28日に出家。長元8年(1035年)6月22日薨去、享年72。
rdfs:label
  • 選子内親王
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of