Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 遠慮(えんりょ)は、江戸時代の刑罰の一つで、武士・僧侶などに科せられた。基本的に、自宅での籠居(ろうきょ)を命じたもの。夜間のひそかな外出は黙認された。他者の出入りを制限しない点で、逼塞などと異なる。自主的に行う意味合いが強く、公に申し付けられる場合は「慎み」となる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2086596 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 285 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49077136 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 遠慮(えんりょ)は、江戸時代の刑罰の一つで、武士・僧侶などに科せられた。基本的に、自宅での籠居(ろうきょ)を命じたもの。夜間のひそかな外出は黙認された。他者の出入りを制限しない点で、逼塞などと異なる。自主的に行う意味合いが強く、公に申し付けられる場合は「慎み」となる。
rdfs:label
  • 遠慮
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of