Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 道路特定財源制度(どうろとくていざいげんせいど)とは、自動車の利用者が道路の維持・整備費を負担する、受益者負担の原則に基づく、かつて存在した日本の目的税(特定財源)。2009年4月30日に「改正道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」が成立したことにより2008年度限りで廃止された(一般財源化された)。なお分かりやすくするため記述の一部等を省略・概略化・言換え等している場合がある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 504405 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 26232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 331 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59093777 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 道路特定財源制度(どうろとくていざいげんせいど)とは、自動車の利用者が道路の維持・整備費を負担する、受益者負担の原則に基づく、かつて存在した日本の目的税(特定財源)。2009年4月30日に「改正道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」が成立したことにより2008年度限りで廃止された(一般財源化された)。なお分かりやすくするため記述の一部等を省略・概略化・言換え等している場合がある。
rdfs:label
  • 道路特定財源制度
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of