Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 道下 徳成(みちした なるしげ、1965年 - )は、日本の国際政治学者、政策研究大学院大学教授。専門は、戦略論、朝鮮半島の安全保障、日本の安全保障。岡山県生。1990年筑波大学第三学群国際関係学類卒業、防衛庁防衛研究所入所。1994年ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)修士課程修了(国際関係学修士)、2003年同大学博士課程修了(国際関係学博士)。韓国慶南大学校極東問題研究所客員研究員(2000-01年)、安全保障・危機管理担当内閣官房副長官補付参事官補佐(2004-06年・防衛研究所研究官と兼務)を経て2007年4月より政策研究大学院大学准教授。2014年に現職。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 408026 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1386 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55787623 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 道下 徳成(みちした なるしげ、1965年 - )は、日本の国際政治学者、政策研究大学院大学教授。専門は、戦略論、朝鮮半島の安全保障、日本の安全保障。岡山県生。1990年筑波大学第三学群国際関係学類卒業、防衛庁防衛研究所入所。1994年ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)修士課程修了(国際関係学修士)、2003年同大学博士課程修了(国際関係学博士)。韓国慶南大学校極東問題研究所客員研究員(2000-01年)、安全保障・危機管理担当内閣官房副長官補付参事官補佐(2004-06年・防衛研究所研究官と兼務)を経て2007年4月より政策研究大学院大学准教授。2014年に現職。
rdfs:label
  • 道下徳成
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of