Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 道の駅喜名番所(みちのえき きなばんじょ)は、沖縄県中頭郡読谷村の国道58号沿いにある道の駅である。喜名番所は、読谷山間切番所(ゆたんざまぎりばんじょ)として1753年頃に完成したと推定され『公事帳』、1853年にはマシュー・ペリー一行(黒船来航)が休憩をした。廃藩置県後には間切役場となり、1908年から読谷村役場として使われていた。2008年(平成20年)12月に道の駅豊崎がオープンするまでは、日本最西端の道の駅であった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 834003 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1245 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58046929 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:事務所開設時間
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • 喜名番所
prop-ja:国土交通省
prop-ja:所在地
  • 字喜名1番地2
prop-ja:画像
  • 270 (xsd:integer)
prop-ja:登録回
  • 第22回
prop-ja:登録年
  • 2006 (xsd:integer)
prop-ja:登録月日
  • --08-10
prop-ja:登録番号
  • 47005 (xsd:integer)
prop-ja:自治体公式サイト
prop-ja:自治体名
  • 読谷村
prop-ja:道路名
prop-ja:郡名
  • 中頭郡
prop-ja:郵便番号
  • 904 (xsd:integer)
prop-ja:都道府県名
  • 沖縄県
prop-ja:開駅年
  • 2005 (xsd:integer)
prop-ja:開駅月日
  • 9 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 道の駅喜名番所(みちのえき きなばんじょ)は、沖縄県中頭郡読谷村の国道58号沿いにある道の駅である。喜名番所は、読谷山間切番所(ゆたんざまぎりばんじょ)として1753年頃に完成したと推定され『公事帳』、1853年にはマシュー・ペリー一行(黒船来航)が休憩をした。廃藩置県後には間切役場となり、1908年から読谷村役場として使われていた。2008年(平成20年)12月に道の駅豊崎がオープンするまでは、日本最西端の道の駅であった。
rdfs:label
  • 道の駅喜名番所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of