Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 連邦食品・医薬品・化粧品法(Federal Food, Drug, and Cosmetic Act、FFDCA、FDCA、FD&C)は、アメリカ食品医薬品局(FDA)に、食の安全性、薬品、化粧品に関する権限を与える法律である。1938年にアメリカ合衆国議会で可決された。この法律の主な著者はニューヨークから上院議員に三選したRoyal S. Copelandである。1968年には、電子製品からの放射線の管理条項が追加された。またこの年にFDAは、米国科学アカデミーによるFD&C法以前の市販医薬品の有効性についての勧告を組み込むために薬効再評価通知(DESI)を作成した。この法律は何度も改正されており、最近ではバイオテロに関する条項の準備が要求されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2527679 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4281 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57521590 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:acronym
  • FFDCA, "FD&C Act"
prop-ja:amendments
  • 1951 (xsd:integer)
prop-ja:citePublicLaw
  • 75 (xsd:integer)
prop-ja:citeStatutesAtLarge
  • 52 (xsd:integer)
prop-ja:enactedBy
  • 75 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 連邦食品・医薬品・化粧品法
prop-ja:publicLawUrl
prop-ja:sectionsCreated
  • 21 (xsd:integer)
prop-ja:signeddate
  • --06-25
prop-ja:signedpresident
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 連邦食品・医薬品・化粧品法(Federal Food, Drug, and Cosmetic Act、FFDCA、FDCA、FD&C)は、アメリカ食品医薬品局(FDA)に、食の安全性、薬品、化粧品に関する権限を与える法律である。1938年にアメリカ合衆国議会で可決された。この法律の主な著者はニューヨークから上院議員に三選したRoyal S. Copelandである。1968年には、電子製品からの放射線の管理条項が追加された。またこの年にFDAは、米国科学アカデミーによるFD&C法以前の市販医薬品の有効性についての勧告を組み込むために薬効再評価通知(DESI)を作成した。この法律は何度も改正されており、最近ではバイオテロに関する条項の準備が要求されている。
rdfs:label
  • 連邦食品・医薬品・化粧品法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of