Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『連弾』(れんだん)は、竹中直人監督による2001年の日本映画。城戸賞受賞脚本をもとに撮られた。脚本の原題は『連弾・デュオ』。映画よりシリアスな味わいのものであった。「損得感情」「わたしの持ち味」「7月16日のラララ」など、さまざまな独創的な鼻歌が、作中人物によって口ずさまれた。ベルリン国際映画祭フォーラム部門に出品された。母と娘が、和室の畳の上に置かれたグランドピアノで連弾する、というユニークなシーンが印象的である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1211705 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1227 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 48 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57246979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『連弾』(れんだん)は、竹中直人監督による2001年の日本映画。城戸賞受賞脚本をもとに撮られた。脚本の原題は『連弾・デュオ』。映画よりシリアスな味わいのものであった。「損得感情」「わたしの持ち味」「7月16日のラララ」など、さまざまな独創的な鼻歌が、作中人物によって口ずさまれた。ベルリン国際映画祭フォーラム部門に出品された。母と娘が、和室の畳の上に置かれたグランドピアノで連弾する、というユニークなシーンが印象的である。
rdfs:label
  • 連弾 (映画)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of