連合国軍最高司令官総司令部(れんごうこくぐんさいこうしれいかんそうしれいぶ、英語: General Headquarters, the Supreme Commander for the Allied Powers)とは、第二次世界大戦終結に伴うポツダム宣言を執行するために日本で占領政策を実施した連合国軍機関である。連合国軍最高司令部、連合国最高司令官総司令部とも。 極東委員会の下に位置し、最高責任者は連合国軍最高司令官(連合国最高司令官とも、英語: Supreme Commander of the Allied Powers、SCAP、スキャップ)。日本では、総司令部 (英語: General Headquarters) の頭字語であるGHQ(ジーエイチキュー)や進駐軍(しんちゅうぐん)という通称が用いられた。 あくまで「占領支配」ではなく「ポツダム宣言の執行」が本来の役目である。結果として1952年(昭和27年)4月28日に日本国との平和条約が発効されるまで、連合国軍占領下の日本は対外関係を一切遼断され、日本と外国との間の人・物資・資本等の移動はSCAPの許可によってのみ行われた。

Property Value
dbo:abstract
  • 連合国軍最高司令官総司令部(れんごうこくぐんさいこうしれいかんそうしれいぶ、英語: General Headquarters, the Supreme Commander for the Allied Powers)とは、第二次世界大戦終結に伴うポツダム宣言を執行するために日本で占領政策を実施した連合国軍機関である。連合国軍最高司令部、連合国最高司令官総司令部とも。 極東委員会の下に位置し、最高責任者は連合国軍最高司令官(連合国最高司令官とも、英語: Supreme Commander of the Allied Powers、SCAP、スキャップ)。日本では、総司令部 (英語: General Headquarters) の頭字語であるGHQ(ジーエイチキュー)や進駐軍(しんちゅうぐん)という通称が用いられた。 あくまで「占領支配」ではなく「ポツダム宣言の執行」が本来の役目である。結果として1952年(昭和27年)4月28日に日本国との平和条約が発効されるまで、連合国軍占領下の日本は対外関係を一切遼断され、日本と外国との間の人・物資・資本等の移動はSCAPの許可によってのみ行われた。 (ja)
  • 連合国軍最高司令官総司令部(れんごうこくぐんさいこうしれいかんそうしれいぶ、英語: General Headquarters, the Supreme Commander for the Allied Powers)とは、第二次世界大戦終結に伴うポツダム宣言を執行するために日本で占領政策を実施した連合国軍機関である。連合国軍最高司令部、連合国最高司令官総司令部とも。 極東委員会の下に位置し、最高責任者は連合国軍最高司令官(連合国最高司令官とも、英語: Supreme Commander of the Allied Powers、SCAP、スキャップ)。日本では、総司令部 (英語: General Headquarters) の頭字語であるGHQ(ジーエイチキュー)や進駐軍(しんちゅうぐん)という通称が用いられた。 あくまで「占領支配」ではなく「ポツダム宣言の執行」が本来の役目である。結果として1952年(昭和27年)4月28日に日本国との平和条約が発効されるまで、連合国軍占領下の日本は対外関係を一切遼断され、日本と外国との間の人・物資・資本等の移動はSCAPの許可によってのみ行われた。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 17132 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 28560 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81538623 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --11-16
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上部組織
  • 上部組織 (ja)
  • 上部組織 (ja)
prop-ja:上部組織概要
prop-ja:下部組織
  • 下部組織 (ja)
  • 下部組織 (ja)
prop-ja:下部組織概要
  • 参謀部、幕僚部 (ja)
  • 参謀部、幕僚部 (ja)
prop-ja:主席閣僚氏名
prop-ja:主席閣僚職名
  • 連合国軍最高司令官 (ja)
  • 連合国軍最高司令官 (ja)
prop-ja:公用語名
  • General Headquarters, the Supreme Commander for the Allied Powers (ja)
  • General Headquarters, the Supreme Commander for the Allied Powers (ja)
prop-ja:廃止年月日
  • --04-28
prop-ja:正式名称
  • 連合国軍最高司令官総司令部 (ja)
  • 連合国軍最高司令官総司令部 (ja)
prop-ja:画像
  • GHQ building circa 1950.JPG (ja)
  • GHQ building circa 1950.JPG (ja)
prop-ja:画像説明
  • 連合国軍最高司令官総司令部が入った第一生命館(1950年頃撮影) (ja)
  • 連合国軍最高司令官総司令部が入った第一生命館(1950年頃撮影) (ja)
prop-ja:経度分
  • 45 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 139 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 38 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 34 (xsd:integer)
prop-ja:設置年月日
  • --10-02
dct:subject
rdfs:comment
  • 連合国軍最高司令官総司令部(れんごうこくぐんさいこうしれいかんそうしれいぶ、英語: General Headquarters, the Supreme Commander for the Allied Powers)とは、第二次世界大戦終結に伴うポツダム宣言を執行するために日本で占領政策を実施した連合国軍機関である。連合国軍最高司令部、連合国最高司令官総司令部とも。 極東委員会の下に位置し、最高責任者は連合国軍最高司令官(連合国最高司令官とも、英語: Supreme Commander of the Allied Powers、SCAP、スキャップ)。日本では、総司令部 (英語: General Headquarters) の頭字語であるGHQ(ジーエイチキュー)や進駐軍(しんちゅうぐん)という通称が用いられた。 あくまで「占領支配」ではなく「ポツダム宣言の執行」が本来の役目である。結果として1952年(昭和27年)4月28日に日本国との平和条約が発効されるまで、連合国軍占領下の日本は対外関係を一切遼断され、日本と外国との間の人・物資・資本等の移動はSCAPの許可によってのみ行われた。 (ja)
  • 連合国軍最高司令官総司令部(れんごうこくぐんさいこうしれいかんそうしれいぶ、英語: General Headquarters, the Supreme Commander for the Allied Powers)とは、第二次世界大戦終結に伴うポツダム宣言を執行するために日本で占領政策を実施した連合国軍機関である。連合国軍最高司令部、連合国最高司令官総司令部とも。 極東委員会の下に位置し、最高責任者は連合国軍最高司令官(連合国最高司令官とも、英語: Supreme Commander of the Allied Powers、SCAP、スキャップ)。日本では、総司令部 (英語: General Headquarters) の頭字語であるGHQ(ジーエイチキュー)や進駐軍(しんちゅうぐん)という通称が用いられた。 あくまで「占領支配」ではなく「ポツダム宣言の執行」が本来の役目である。結果として1952年(昭和27年)4月28日に日本国との平和条約が発効されるまで、連合国軍占領下の日本は対外関係を一切遼断され、日本と外国との間の人・物資・資本等の移動はSCAPの許可によってのみ行われた。 (ja)
rdfs:label
  • 連合国軍最高司令官総司令部 (ja)
  • 連合国軍最高司令官総司令部 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:employer of
is dbo:opponents of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:title of
is prop-ja:前身 of
is prop-ja:協賛 of
is prop-ja:指揮 of
is prop-ja:旧用途 of
is prop-ja:退任理由 of
is prop-ja:雇用者 of
is foaf:primaryTopic of