連体形(れんたいけい)とは、日本語の用言における活用形のは語形変化を起こすが、活用形とは学校文法において語形変化後の語形を6つに分類したものであり、連体形はそのうちの一つで4番目に置かれる。

Property Value
dbo:abstract
  • 連体形(れんたいけい)とは、日本語の用言における活用形のは語形変化を起こすが、活用形とは学校文法において語形変化後の語形を6つに分類したものであり、連体形はそのうちの一つで4番目に置かれる。 (ja)
  • 連体形(れんたいけい)とは、日本語の用言における活用形のは語形変化を起こすが、活用形とは学校文法において語形変化後の語形を6つに分類したものであり、連体形はそのうちの一つで4番目に置かれる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 403916 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 2708 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81245935 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 連体形(れんたいけい)とは、日本語の用言における活用形のは語形変化を起こすが、活用形とは学校文法において語形変化後の語形を6つに分類したものであり、連体形はそのうちの一つで4番目に置かれる。 (ja)
  • 連体形(れんたいけい)とは、日本語の用言における活用形のは語形変化を起こすが、活用形とは学校文法において語形変化後の語形を6つに分類したものであり、連体形はそのうちの一つで4番目に置かれる。 (ja)
rdfs:label
  • 連体形 (ja)
  • 連体形 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of