Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 通信機能抑止装置(つうしんきのうよくしそうち)とは、無線通信を通信妨害するための無線設備である。通信抑止装置、電波抑止装置などとも呼ばれる。特に携帯電話やPHSの通信をジャミングするための無線設備を指してこう呼ぶことが、ほとんどである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1638534 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5963 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 118 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58576961 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 通信機能抑止装置(つうしんきのうよくしそうち)とは、無線通信を通信妨害するための無線設備である。通信抑止装置、電波抑止装置などとも呼ばれる。特に携帯電話やPHSの通信をジャミングするための無線設備を指してこう呼ぶことが、ほとんどである。
rdfs:label
  • 通信機能抑止装置
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of