Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 逆恨み(さかうらみ)とは、元来以下のような意味である。 本来恨まれるべきものが、逆に相手を恨むこと(加害者が被害者を恨むなど) 他者から受けた親切など好意に基づく行為を悪意に基づくものと考え恨むことただ、近年においてはいわれのない恨みを無関係な第三者に向けることや、それによって引き起こされた犯罪を指して「逆恨み的犯行」と表現することもある。なお本来の意味から言えば無関係なものを恨むことを指すのは誤用ではあるが、こういった恨みの形態は防衛機制のうち「投影(投射)」の一種で、社会的にもネガティブ(否定的)な感情と解される。本項ではそういった「逆恨み的」な感情も合わせて説明する。逆恨みによって暴力や脅迫を働く行為を「お礼参り」ともいうが、こちらは隠語である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1121141 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2352 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58249774 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 逆恨み(さかうらみ)とは、元来以下のような意味である。 本来恨まれるべきものが、逆に相手を恨むこと(加害者が被害者を恨むなど) 他者から受けた親切など好意に基づく行為を悪意に基づくものと考え恨むことただ、近年においてはいわれのない恨みを無関係な第三者に向けることや、それによって引き起こされた犯罪を指して「逆恨み的犯行」と表現することもある。なお本来の意味から言えば無関係なものを恨むことを指すのは誤用ではあるが、こういった恨みの形態は防衛機制のうち「投影(投射)」の一種で、社会的にもネガティブ(否定的)な感情と解される。本項ではそういった「逆恨み的」な感情も合わせて説明する。逆恨みによって暴力や脅迫を働く行為を「お礼参り」ともいうが、こちらは隠語である。
rdfs:label
  • 逆恨み
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of