Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 述語(じゅつご、predicate)とは、伝統文法では、ある節の要素のうち、主語でない部分のこと。主語以外の名詞句は述語に含まれる。現代言語学では、節の中心となる動詞とそれを修飾する部分のこと。名詞句は述語に含まれない。述語が一つである文のことを単文(たんぶん)といい、述語が二つ以上存在する文を複文(ふくぶん)という。複文においてそれぞれの述語を中心としたまとまりが節である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 406854 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2043 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55030035 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 述語(じゅつご、predicate)とは、伝統文法では、ある節の要素のうち、主語でない部分のこと。主語以外の名詞句は述語に含まれる。現代言語学では、節の中心となる動詞とそれを修飾する部分のこと。名詞句は述語に含まれない。述語が一つである文のことを単文(たんぶん)といい、述語が二つ以上存在する文を複文(ふくぶん)という。複文においてそれぞれの述語を中心としたまとまりが節である。
rdfs:label
  • 述語
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of