Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 近衞 位子(このえ いし、弘長2年(1262年) - 永仁4年正月22日(1296年2月26日))は鎌倉時代後期の女性。亀山上皇の女御。院号は新陽明門院。関白・近衛基平の娘。文永11年(1274年)6月28日に亀山上皇の後宮に入る。その後文永12年(1275年)2月22日に女御となり従三位、准三宮となる。同年3月28日に院号を定め、新陽明門院と為す。建治2年(1276年)に懐妊し、著帯や安産祈願が為され、11月17日に啓仁親王を出産。さらに弘安2年(1279年)に継仁親王を産むがどちらも夭折した。正応3年(1290年)に落飾。永仁4年(1296年)正月22日に35歳で崩御した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2772406 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 698 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47698106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 近衞 位子(このえ いし、弘長2年(1262年) - 永仁4年正月22日(1296年2月26日))は鎌倉時代後期の女性。亀山上皇の女御。院号は新陽明門院。関白・近衛基平の娘。文永11年(1274年)6月28日に亀山上皇の後宮に入る。その後文永12年(1275年)2月22日に女御となり従三位、准三宮となる。同年3月28日に院号を定め、新陽明門院と為す。建治2年(1276年)に懐妊し、著帯や安産祈願が為され、11月17日に啓仁親王を出産。さらに弘安2年(1279年)に継仁親王を産むがどちらも夭折した。正応3年(1290年)に落飾。永仁4年(1296年)正月22日に35歳で崩御した。
rdfs:label
  • 近衛位子
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja:女御 of
is foaf:primaryTopic of