Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 近い銀河の一覧(ちかいぎんがのいちらん)は、地球から360万パーセク(およそ1170万光年)以内にある銀河の一覧で、地球からの距離の順に並んでいる。360万パーセクという閾値は、2つの大きな銀河のグループであるおとめ座銀河団 M81 グループとケンタウルス座銀河団 A/M83 グループの中心間の距離から選ばれた。地球を中心とするこの大きな球の大部分は空であるが、局部銀河群に属する50を越える銀河全てが含まれ、また隣の銀河団の一部、いくつかの独立銀河を含んでいる。注意:このリストは不完全なものである。近隣の矮小銀河は、現在でも発見され続けている。銀河系の中心面の後ろにあるものは、大きな銀河でも識別するのは容易ではない。このリストには最新に公表された距離が用いられているが、それらは最終的な値ではない。銀河間の距離の測定には誤差が伴われる。下記の距離は、地球から測定したものである。銀河は広大であり、地球に最も近い点から銀河の中心までは数千光年もある。ここで出てくる「隣の」というのは、数千から数百万光年離れている。これと比べ、月までの距離は1光秒(約3.2×10-8光年)、太陽までの距離は8光分(約1.5×10-5光年)である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2080379 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 38190 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 392 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58955958 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 近い銀河の一覧(ちかいぎんがのいちらん)は、地球から360万パーセク(およそ1170万光年)以内にある銀河の一覧で、地球からの距離の順に並んでいる。360万パーセクという閾値は、2つの大きな銀河のグループであるおとめ座銀河団 M81 グループとケンタウルス座銀河団 A/M83 グループの中心間の距離から選ばれた。地球を中心とするこの大きな球の大部分は空であるが、局部銀河群に属する50を越える銀河全てが含まれ、また隣の銀河団の一部、いくつかの独立銀河を含んでいる。注意:このリストは不完全なものである。近隣の矮小銀河は、現在でも発見され続けている。銀河系の中心面の後ろにあるものは、大きな銀河でも識別するのは容易ではない。このリストには最新に公表された距離が用いられているが、それらは最終的な値ではない。銀河間の距離の測定には誤差が伴われる。下記の距離は、地球から測定したものである。銀河は広大であり、地球に最も近い点から銀河の中心までは数千光年もある。ここで出てくる「隣の」というのは、数千から数百万光年離れている。これと比べ、月までの距離は1光秒(約3.2×10-8光年)、太陽までの距離は8光分(約1.5×10-5光年)である。
rdfs:label
  • 近い銀河の一覧
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of