Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 辻村 太郎(つじむら たろう、1890年6月12日 - 1983年7月15日)は日本の地理学者、地形学者。地形学を中心とした日本における地理学の確立に努め、長く日本の地理学をリードしてきた人物として知られ、日本の地理学の歴史には欠かせない人物である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 595806 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2194 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55661233 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 辻村 太郎(つじむら たろう、1890年6月12日 - 1983年7月15日)は日本の地理学者、地形学者。地形学を中心とした日本における地理学の確立に努め、長く日本の地理学をリードしてきた人物として知られ、日本の地理学の歴史には欠かせない人物である。
rdfs:label
  • 辻村太郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of