Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 農奴制(のうどせい、英: Serfdom)は、一般的に封建制のもとで行われる統治制度。農民は自身が耕す土地に拘束され、賦役、貢納といった義務を果たした。一人間としての彼らの人格が尊重されることは稀で、時には土地と共に売買、譲渡の対象となった。中世ヨーロッパにおける荘園制度下、あるいはロシア帝国で行われていた制度を指すことが多い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 201798 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8147 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 195 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58920221 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 農奴制(のうどせい、英: Serfdom)は、一般的に封建制のもとで行われる統治制度。農民は自身が耕す土地に拘束され、賦役、貢納といった義務を果たした。一人間としての彼らの人格が尊重されることは稀で、時には土地と共に売買、譲渡の対象となった。中世ヨーロッパにおける荘園制度下、あるいはロシア帝国で行われていた制度を指すことが多い。
rdfs:label
  • 農奴制
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of