Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 輪王寺(りんのうじ)は、栃木県日光市にある寺院で、天台宗の門跡寺院である。明治初年の神仏分離令以後、東照宮、二荒山神社とあわせて「二社一寺」と称される。近世まではこれらを総称して「日光山」と呼ばれていた。現在、「日光山」は輪王寺の山号とされている。また、「輪王寺」は日光山中にある寺院群の総称でもある。輪王寺の境内は東照宮、二荒山神社の境内とともに「日光山内」として国の史跡に指定され、「日光の社寺」として世界遺産に登録されている。
dbpedia-owl:address
  • 栃木県日光市山内2300
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 61007 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11741 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 146 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58681281 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:創建年
  • 天平神護2年(766年)
prop-ja:名称
  • 輪王寺
prop-ja:宗派
prop-ja:山号
  • 日光山
prop-ja:所在地
  • 栃木県日光市山内2300
prop-ja:文化財
  • 世界遺産
  • 三仏堂、紙本著色東照権現像8幅、木造千手観音立像ほか(重要文化財)
  • 大猷院霊廟本殿・相の間・拝殿、大般涅槃経集解59巻(国宝)
prop-ja:本尊
prop-ja:札所等
  • 下野七福神(毘沙門天)
prop-ja:画像
  • 260 (xsd:integer)
  • 三仏堂(重要文化財)
prop-ja:開基
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 輪王寺(りんのうじ)は、栃木県日光市にある寺院で、天台宗の門跡寺院である。明治初年の神仏分離令以後、東照宮、二荒山神社とあわせて「二社一寺」と称される。近世まではこれらを総称して「日光山」と呼ばれていた。現在、「日光山」は輪王寺の山号とされている。また、「輪王寺」は日光山中にある寺院群の総称でもある。輪王寺の境内は東照宮、二荒山神社の境内とともに「日光山内」として国の史跡に指定され、「日光の社寺」として世界遺産に登録されている。
rdfs:label
  • 輪王寺
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 輪王寺
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of