Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 車椅子スペース(くるまいすスペース)とは、高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律(交通バリアフリー法)に基づき、交通機関への整備が義務づけられた設備の一つで、車椅子利用者が快適に交通機関を利用できるように、鉄道・バスなどの車内に車椅子に乗ったまま乗車できるスペースのことであり、屋外において高速道路等のサービスエリアや地域の各施設などで車椅子の乗り降りを手助けするためのスペースのことである。交通バリアフリー法施行後に製造された鉄道車両やバスには製造時から設置されており、それ以前に製造されたものも改造により整備が進められている。また、映画館、劇場、イベントホール、スポーツ競技場などに設置された、車椅子利用者用の観覧スペース(車椅子席ともいう)もこう呼ばれることがある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 641951 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2754 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58273894 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
prop-ja:出典の明記
  • --11-23
prop-ja:国際化
  • --11-23
prop-ja:独自研究
  • --11-23
prop-ja:領域
  • 日本
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 車椅子スペース(くるまいすスペース)とは、高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律(交通バリアフリー法)に基づき、交通機関への整備が義務づけられた設備の一つで、車椅子利用者が快適に交通機関を利用できるように、鉄道・バスなどの車内に車椅子に乗ったまま乗車できるスペースのことであり、屋外において高速道路等のサービスエリアや地域の各施設などで車椅子の乗り降りを手助けするためのスペースのことである。交通バリアフリー法施行後に製造された鉄道車両やバスには製造時から設置されており、それ以前に製造されたものも改造により整備が進められている。また、映画館、劇場、イベントホール、スポーツ競技場などに設置された、車椅子利用者用の観覧スペース(車椅子席ともいう)もこう呼ばれることがある。
rdfs:label
  • 車椅子スペース
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of