足利 直義(あしかが ただよし)は、鎌倉時代末期から南北朝時代初期にかけての武将。鎌倉幕府の有力御家人足利貞氏の三男。室町幕府初代将軍足利尊氏の同母弟。 室町幕府草創期の実質的な幕政の最高指導者。中先代の乱では、後醍醐天皇の子息で、前征夷大将軍の護良親王を殺害した。実兄足利尊氏との権力闘争に敗れ東国に逃れたが、鎌倉に幽閉され急死した(観応の擾乱)。

Property Value
dbo:abstract
  • 足利 直義(あしかが ただよし)は、鎌倉時代末期から南北朝時代初期にかけての武将。鎌倉幕府の有力御家人足利貞氏の三男。室町幕府初代将軍足利尊氏の同母弟。 室町幕府草創期の実質的な幕政の最高指導者。中先代の乱では、後醍醐天皇の子息で、前征夷大将軍の護良親王を殺害した。実兄足利尊氏との権力闘争に敗れ東国に逃れたが、鎌倉に幽閉され急死した(観応の擾乱)。 (ja)
  • 足利 直義(あしかが ただよし)は、鎌倉時代末期から南北朝時代初期にかけての武将。鎌倉幕府の有力御家人足利貞氏の三男。室町幕府初代将軍足利尊氏の同母弟。 室町幕府草創期の実質的な幕政の最高指導者。中先代の乱では、後醍醐天皇の子息で、前征夷大将軍の護良親王を殺害した。実兄足利尊氏との権力闘争に敗れ東国に逃れたが、鎌倉に幽閉され急死した(観応の擾乱)。 (ja)
dbo:alias
  • ?(幼名不詳)→高国(初名)→忠義→直義→慧源(号) (ja)
  • 下御所、錦小路殿、三条殿、高倉殿、副将軍 (ja)
  • 大休寺古山恵源 (ja)
  • 大倉宮 (ja)
  • ?(幼名不詳)→高国(初名)→忠義→直義→慧源(号) (ja)
  • 下御所、錦小路殿、三条殿、高倉殿、副将軍 (ja)
  • 大休寺古山恵源 (ja)
  • 大倉宮 (ja)
dbo:child
dbo:parent
dbo:sibling
dbo:spouse
dbo:wikiPageID
  • 63214 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 14050 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81601443 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 高義、尊氏、直義、源淋(田摩御坊) (ja)
  • 高義、尊氏、直義、源淋(田摩御坊) (ja)
prop-ja:別名
  • 下御所、錦小路殿、三条殿、高倉殿、副将軍 (ja)
  • 下御所、錦小路殿、三条殿、高倉殿、副将軍 (ja)
prop-ja:墓所
  • 神奈川県鎌倉市浄明寺の浄妙寺 (ja)
  • 神奈川県鎌倉市浄明寺の浄妙寺 (ja)
prop-ja:
prop-ja:
  • 如意丸(如意王) (ja)
  • 養子:直冬 (ja)
  • 如意丸(如意王) (ja)
  • 養子:直冬 (ja)
prop-ja:官位
prop-ja:幕府
prop-ja:戒名
  • 大休寺古山恵源 (ja)
  • 大休寺古山恵源 (ja)
prop-ja:改名
  • ?(幼名不詳)→高国(初名)→忠義→直義→慧源(号) (ja)
  • ?(幼名不詳)→高国(初名)→忠義→直義→慧源(号) (ja)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --02-26
prop-ja:氏名
  • 足利直義 (ja)
  • 足利直義 (ja)
prop-ja:氏族
  • 河内源氏義国流足利氏 (ja)
  • 河内源氏義国流足利氏 (ja)
prop-ja:父母
  • 父:足利貞氏、母:上杉清子 (ja)
  • 父:足利貞氏、母:上杉清子 (ja)
prop-ja:生誕
  • 徳治元年(1306年) (ja)
  • 徳治元年(1306年) (ja)
prop-ja:画像
  • Minamoto_no_Yoritomo.jpg (ja)
  • Minamoto_no_Yoritomo.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
prop-ja:神号
  • 大倉宮 (ja)
  • 大倉宮 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 足利 直義(あしかが ただよし)は、鎌倉時代末期から南北朝時代初期にかけての武将。鎌倉幕府の有力御家人足利貞氏の三男。室町幕府初代将軍足利尊氏の同母弟。 室町幕府草創期の実質的な幕政の最高指導者。中先代の乱では、後醍醐天皇の子息で、前征夷大将軍の護良親王を殺害した。実兄足利尊氏との権力闘争に敗れ東国に逃れたが、鎌倉に幽閉され急死した(観応の擾乱)。 (ja)
  • 足利 直義(あしかが ただよし)は、鎌倉時代末期から南北朝時代初期にかけての武将。鎌倉幕府の有力御家人足利貞氏の三男。室町幕府初代将軍足利尊氏の同母弟。 室町幕府草創期の実質的な幕政の最高指導者。中先代の乱では、後醍醐天皇の子息で、前征夷大将軍の護良親王を殺害した。実兄足利尊氏との権力闘争に敗れ東国に逃れたが、鎌倉に幽閉され急死した(観応の擾乱)。 (ja)
rdfs:label
  • 足利直義 (ja)
  • 足利直義 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 足利直義 (ja)
  • 足利直義 (ja)
is dbo:opponents of
is dbo:parent of
is dbo:sibling of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:特記事項 of
is foaf:primaryTopic of