Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 超純水(ちょうじゅんすい、Ultra pure water)とは主に産業分野で用いられる用語で、極めて純度の高い水のこと。純水の製造では対象外だった有機物や微粒子、気体なども様々な工程を経て取り除かれている。2010年代前半の技術水準では、最先端の設備で製造されている超純水に含まれる不純物の量は、0.001μg/L(1リットル中に10億分の1グラム)の水準に達し、これは例えば東京ドーム(約124万立方メートル)に対する豆粒に相当する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 102050 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9661 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 215 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58790435 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 超純水(ちょうじゅんすい、Ultra pure water)とは主に産業分野で用いられる用語で、極めて純度の高い水のこと。純水の製造では対象外だった有機物や微粒子、気体なども様々な工程を経て取り除かれている。2010年代前半の技術水準では、最先端の設備で製造されている超純水に含まれる不純物の量は、0.001μg/L(1リットル中に10億分の1グラム)の水準に達し、これは例えば東京ドーム(約124万立方メートル)に対する豆粒に相当する。
rdfs:label
  • 超純水
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of