Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 超大国(ちょうたいこく、英: superpower)とは、世界全体に対して、政治的にも経済的にも大きな影響力を及ぼす国家である。大国(great power)よりも影響範囲が大きい。具体的には、冷戦時代にはアメリカ合衆国とソビエト連邦、冷戦終結後はアメリカ合衆国が唯一の超大国とされ、極超大国とも(特に2008年以前は)定義される。第二次世界大戦以前の時代には大英帝国も超大国であったと定義されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 346577 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 26357 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 396 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58722241 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --02-01
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:未検証
  • 2007 (xsd:integer)
prop-ja:独自研究
  • 2007 (xsd:integer)
prop-ja:観点
  • 2011 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 超大国(ちょうたいこく、英: superpower)とは、世界全体に対して、政治的にも経済的にも大きな影響力を及ぼす国家である。大国(great power)よりも影響範囲が大きい。具体的には、冷戦時代にはアメリカ合衆国とソビエト連邦、冷戦終結後はアメリカ合衆国が唯一の超大国とされ、極超大国とも(特に2008年以前は)定義される。第二次世界大戦以前の時代には大英帝国も超大国であったと定義されている。
rdfs:label
  • 超大国
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of