Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 起動加速度(きどうかそくど)は鉄道車両における性能指標の一つである。起動時、すなわち走行速度が 0 の時点での、動力により得られる平坦線での加速度を示し、主として電車の低・中速域における性能指標として用いられる。また、鉄道において断りなく「加速度」の呼称が用いられる場合は、起動加速度を指すことが多い。最大加速度と呼ぶこともある。また、直線で水平な地点における加速度ということで直線加速度と呼ぶこともある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 692862 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4958 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 59 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52959275 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:国際化
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:正確性
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:独自研究
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:領域
  • 日本
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 起動加速度(きどうかそくど)は鉄道車両における性能指標の一つである。起動時、すなわち走行速度が 0 の時点での、動力により得られる平坦線での加速度を示し、主として電車の低・中速域における性能指標として用いられる。また、鉄道において断りなく「加速度」の呼称が用いられる場合は、起動加速度を指すことが多い。最大加速度と呼ぶこともある。また、直線で水平な地点における加速度ということで直線加速度と呼ぶこともある。
rdfs:label
  • 起動加速度
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of