Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 赤道ギニアの文化は、他の多くのアフリカ諸国のそれよりも記録されており、商業録音は不足している。これはこの国のサイズの小ささと人口が約670,000人しかいないことに部分的に基づいている。赤道ギニアはカメルーンとガボンの間の一片リオ・ムニ、カメルーン付近の島ビオコ島、本土から遥かに離れた大西洋上のアンノボン島と、三つの旧スペイン植民地から成る。赤道ギニアの国歌はアタナシオ・ンドンゴ・ミヨネによって書かれ、国家がスペインから独立した1968年に採用された[1]。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2162625 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2080 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 51 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47174003 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 赤道ギニアの文化は、他の多くのアフリカ諸国のそれよりも記録されており、商業録音は不足している。これはこの国のサイズの小ささと人口が約670,000人しかいないことに部分的に基づいている。赤道ギニアはカメルーンとガボンの間の一片リオ・ムニ、カメルーン付近の島ビオコ島、本土から遥かに離れた大西洋上のアンノボン島と、三つの旧スペイン植民地から成る。赤道ギニアの国歌はアタナシオ・ンドンゴ・ミヨネによって書かれ、国家がスペインから独立した1968年に採用された[1]。
rdfs:label
  • 赤道ギニアの音楽
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of