Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 赤道ギニアの国章(せきどうギニアのこくしょう)は、1979年8月21日に現在のデザインが制定された。カポックが描かれた灰白色の盾は、スペインと赤道ギニアの地方の支配者間で初めて条約が調印された場所を表している。盾の下のリボンには、スペイン語で国の標語である「UNIDAD, PAZ, JUSTICIA(統一、平和、正義)」と記されている。マシアス・ンゲマの時代に標語は変更されたが、のちに現在のデザインとなった。盾の上の6つの星は、赤道ギニアの領土であるアフリカ大陸本土と5つの島を表している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1618779 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1212 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58140780 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:armiger
prop-ja:imageWidth
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:motto
  • UNIDAD, PAZ, JUSTICIA
  • 統一、平和、正義
prop-ja:name
  • 赤道ギニアの国章
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearAdopted
  • --08-21
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 赤道ギニアの国章(せきどうギニアのこくしょう)は、1979年8月21日に現在のデザインが制定された。カポックが描かれた灰白色の盾は、スペインと赤道ギニアの地方の支配者間で初めて条約が調印された場所を表している。盾の下のリボンには、スペイン語で国の標語である「UNIDAD, PAZ, JUSTICIA(統一、平和、正義)」と記されている。マシアス・ンゲマの時代に標語は変更されたが、のちに現在のデザインとなった。盾の上の6つの星は、赤道ギニアの領土であるアフリカ大陸本土と5つの島を表している。
rdfs:label
  • 赤道ギニアの国章
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of