Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 赤字83線(あかじはちじゅうさんせん)とは、1968年(昭和43年)9月に国鉄諮問委員会が提出した意見書により、「使命を終えた」としてその廃止を促された日本国有鉄道(国鉄)のローカル線、もしくはその廃止の取組みをいう。この取組みは、戦時中の不要不急線の休止を別にすれば、積極的に国鉄ローカル線を廃止しようという初めての動きであり、国鉄末期の特定地方交通線転換の取組みの前史ともいえるものである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 19002 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20330 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 568 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55344739 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 赤字83線(あかじはちじゅうさんせん)とは、1968年(昭和43年)9月に国鉄諮問委員会が提出した意見書により、「使命を終えた」としてその廃止を促された日本国有鉄道(国鉄)のローカル線、もしくはその廃止の取組みをいう。この取組みは、戦時中の不要不急線の休止を別にすれば、積極的に国鉄ローカル線を廃止しようという初めての動きであり、国鉄末期の特定地方交通線転換の取組みの前史ともいえるものである。
rdfs:label
  • 赤字83線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of