Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 賞恤金(しょうじゅつきん)とは、公務員が生命の危険を顧みずに職務を遂行し、殉職したり傷害を負ったりした場合で特に功労が認められた時に、その勇敢な行為をたたえ、弔慰又は見舞いの意を表するため本人または遺族に支給される。その額は地方自治体ごとに条例で定められるが、自衛官の場合は防衛大臣の訓令により定められており、その額は最高9000万円である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1017868 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 458 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58169704 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 賞恤金(しょうじゅつきん)とは、公務員が生命の危険を顧みずに職務を遂行し、殉職したり傷害を負ったりした場合で特に功労が認められた時に、その勇敢な行為をたたえ、弔慰又は見舞いの意を表するため本人または遺族に支給される。その額は地方自治体ごとに条例で定められるが、自衛官の場合は防衛大臣の訓令により定められており、その額は最高9000万円である。
rdfs:label
  • 賞恤金
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of